Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

やってみてわかったよ。Coincheck(コインチェック)アプリの使い方・見方・現物取引方法

"やってみてわかったよ。Coincheck(コインチェック)アプリの使い方・見方・現物取引方法"

Coincheck アプリはダウンロード数が270万を超えて国内No.1ダウンロード数を誇ります。

初心者でもわかりやすい、と評判なので実際に試してみました。

結論としては「あ、迷わずビットコインを変えちゃった!」と難しいイメージがあった暗号資産(仮想通貨)の売買が一瞬でできちゃって拍子抜けしたほどです。

口座登録は5分でサクッと申請できます。無料なので作ってみて、500円から買えるビットコインをゲットしてみましょう。

Coincheck(コインチェック)アプリの使い方を解説します

口座開設後、アプリにログインすると暗号資産(仮想通貨)のチャート画面が表示されます。

f:id:team-creative-lab:20210130013222j:plain:w300

ビットコインを購入する場合は「ビットコイン」を選択し「購入」ボタンをタップするだけで買うことができます。

Coiccheck(コインチェック)アプリでのチャートの見方

Coincheck アプリでログインして表示されるチャートでは次のことが出来ます。

  • チャート:1時間、1日、1週間、1ヶ月、1年 のスケール
  • ロウソク足:5分、15分、1時間、4時間、1日 のスケール
  • 価格表示:円建て表示、ビットコイン建て表示
  • 暗号資産の購入:円での購入。ビットコインでの購入
  • 暗号資産の売却:円への売却。ビットコインへの売却
f:id:team-creative-lab:20210130152052j:plain:w300

Coincheck(コインチェック)アプリで取引所を利用した現物取引の仕方

Coincheck(コインチェック)アプリで取引所を利用した現物取引は出来ません。

「トレードビュー」という Web ブラウザを利用した機能を使います。

Chrome や Safari などの Web ブラウザでログインし、サイドバーにある「トレードビュー」から現物取引を行います。

f:id:team-creative-lab:20210207155634j:plain:w800

Coincheck(コインチェック)の現物取引を行う方法はこの記事で詳しくまとめています。

Coincheck「取引所」の使い方、ビットコインの買い方を解説します。【現物取引(板取引)が購入費用下げれます】 - Compass note

Coincheck(コインチェック)アプリの口コミ

Twitter上での Coincheck アプリの「悪い」口コミ、「良い」口コミ、の両方を紹介します。

Coincheck(コインチェック)アプリの悪い口コミ

Coincheck は iPhone アプリで取引所を扱っていない

Coincheck アプリは抜群に見やすい!けどスプレッドが広い。

Coincheck(コインチェック)アプリの良い口コミ

Coincheck は TVCM を再開、24時間、500円から始めることができ、セキュリティも安心

Coincheck は自動で毎日つみたて機能ができて買い時を迷わなくて済む

まとめ:Coincheck(コインチェック)アプリの使い方・見方・現物取引方法

Coincheck(コインチェック)アプリはダウンロード数がNo.1ということもあり、見やすさや毎日つみたてができる機能が初心者に喜ばれているようです。

一方で、Coincheck(コインチェック)のアプリには「販売所」しかなく「取引所」がないため、実質手数料が高くなることを気にしている人もいました。

私の Coincheck(コインチェック)アプリの使い方は 3 つの機能を利用しています。

  • チャートをみる
  • Coincheck(コインチェック)つみたての利用
  • Coincheck(コインチェック)貸仮想通貨(レンディングサービス)の利用

取引所で手数料が 0.000% の現物取引はアプリではなくてWebブラウザからアクセスして行っています。

bitFlyer や bitBank アプリも使っていますが、なんだかんだで Coincheck アプリを最も多用していますね。画面がシンプルで見やすいですからね。

口座開設は無料でできます。他の仮想通貨アプリと併用もできるので口座開設しておいて損はないかと。

私が実際に使った詳細な口コミレビューはこの記事にまとめているのであわせて参考にお読みくださいね。

私のコインチェック(Coincheck)を使ってみた口コミ&調べた評判・メリット/デメリットを解説します。 - Compass note

また、本記事で出てきたスプレッドや手数料についてはこの記事で詳しく解説しています。

【気をつけて!】Coincheck の手数料を激安にする方法を解説します。スプレッドがポイントです。 - Compass note

Coincheck でほったらかし投資ができる貸仮想通貨(レンディング)はこちらを参照ください。

「Coincheckつみたて」のメリット・デメリットや手数料、スプレッドなどを徹底解説します。 - Compass note

初心者でも速攻でビットコイン買えます。暗号資産(仮想通貨)アプリダウンロードNo.1のCoincheck(コインチェック)

コインチェック(Coincheck)はマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

コインチェック(Coincheck)は、国内でも最多の仮想通貨を取り扱っています。

また、累計 300 万人を突破し国内最大のスマホダウンロード件数を達成している大人気の仮想通貨取引所です。

スマホアプリの画面がシンプルで、初心者にもわかりやすい作りになっています。チャートや取引画面が見やすく、総資産もすぐに把握できます。

実際に使っていると特に感じることとして、アプリのダウンロードから、アカウント登録、口座開設、ビットコインの購入までを初心者でも迷うことなく行えることが特徴です。

ビットコインは発行枚数が2100万枚と決まっていてマイニング(コイン発掘作業)できる枚数が残り少なく、これからどんどん価格が上昇していくことが予想されています。

また、コロナ禍で世界各国政府が経済活性化策として紙幣を大量に発行することで政府発行貨幣価値が低下し、金の価値が相対的に上昇しました。

この上昇とあわせ、政府が自由に発行できないビットコインの価格も金同等に上昇し、ビットコインの価値はアメリカ大手金融機関が資産として保持する対象になってきています。

www.coindeskjapan.com

私がビットコインを初めて購入したのは 2017年のビットコインバブルが弾けた後の50万円のときです。

2021年現在、ビットコインの価格は400万円に達し約8倍になっています。もっとたくさん買っておけばよかったと公開しています。。^^;

ビットコインには残りマイニング数が減る「半減期」が 2012年、2016年、2020年と約 4 年に 1 度発生し価格が大きく跳ね上がりました

今後も半減期は 4 年毎に訪れるため、今からコイン獲得しておくと価格上昇の波にうまく乗れる可能性がありますね。

私は Coincheck、DMMビットコイン、楽天ウォレット、bitFlyer などを利用しています。

一番ビットコインを保管しているのは Coincheck(コインチェック)です。

初心者が使いやすい画面であることと、中上級者必須の「取引所」の板取引、ビットコインを年利5.0%で貸し出せるレンディングサービスもありガチホ運用できるから愛用しています

私が実際に使ってみた口コミレビュー、みんなの評判などを記事にまとめています。

私のコインチェック(Coincheck)を使ってみた口コミ&調べた評判・メリット/デメリットを解説します。 - Compass note

compass-note.hatenablog.com

こちらの記事には Coincheck(コインチェック)の口座登録方法をわかりやすくまとめていますのであわせて参照ください。

【動画あり】スマホからCoincheck(コインチェック)登録方法をスクショ14枚でわかりやすく解説。【口座開設はかんたん】 - Compass note

compass-note.hatenablog.com

    Amazonチャージ