Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

2021-11-22から1日間の記事一覧

やってみてわかったよ。Coincheck(コインチェック)アプリの使い方・見方・現物取引方法

Coincheck アプリはダウンロード数が270万を超えて国内No.1ダウンロード数を誇ります。 初心者でもわかりやすい、と評判なので実際に試してみました。 結論としては「あ、迷わずビットコインを変えちゃった!」と難しいイメージがあった暗号資産(仮想通貨)の…

Coincheck(コインチェック)の指値注文/逆指値注文とは値段を指定した売買方法です。やり方を解説します。

Coincheck(コインチェック)でビットコインを売買する時の方法として「販売所」と「取引所」の 2 つがあります。 「取引所」は Coincheck の利用者同士がビットコインを売買する仕組みです。 この「取引所」において売買レートと注文量の「売買板」を見なが…

Coincheck「取引所」の使い方、ビットコインの買い方を解説します。【現物取引(板取引)が購入費用下げれます】

「取引所」機能での現物取引(板取引)とは「買いたい値段」「売りたい値段」をそれぞれの利用者が提示してマッチングすれば売買成立する、という仕組みです。 「販売所」は Coincheck が保有するビットコインをあなたと Coincheck との間で売買します。 本…

Coincheck(コインチェック)のAPIをPythonで叩いてみた。

Coincheck(コインチェック)には公開情報を取得できる Public API と登録アカウントに紐付く Private API の 2 種類があります。 - Public API:ビットコインの価格取得、板情報の取得などログインしなくて取得できる - Private API:個人の所持ビットコイ…

LINE BITMAXの「入出庫」「入出金」「購入売却」の違いと特徴を解説します。

【注意事項有り!!】LINE BITMAX に限らず暗号資産(仮想通貨)取引所では「入金/出金」「購入]売却」「入庫/出庫」ができます。 LINE BITMAX ではLINE Pay または銀行口座から入出金できます。 入出庫は他の取引所/Walletと暗号資産(仮想通貨)のやり取りがで…

LINE BITMAXの暗号資産(仮想通貨)「貸出」サービスを解説します。(レンディングサービス)

【注意事項あり!!】LINE BITMAX の「貸出」サービスは「貸出期間は最小1日からOK」「申請後最短で当日返却可能」「毎日貸借料が貯まる」ことが特徴的です。 また、2020/12/3 より、暗号資産貸出サービスに「固定期間型」の提供も開始されています。 「固定…

LINE経済圏のお得なサービスをわかりやすく解説します。

金融リテラシーが高い人は楽天経済圏を積極的に活用しています。 楽天経済圏と対をなすのが LINE 経済圏です。 日本人 8,000 万人がインストールしている LINE アプリで利用可能です。 本記事では LINE 経済圏をお得に攻略するためのサービスを紹介します。

    Amazonチャージ