Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

LINE BITMAXの「入出庫」「入出金」「購入売却」の違いと特徴を解説します。

"LINE BITMAXの入金/出金と入庫/出庫と購入/売却の違いと特徴を解説します。"

LINE BITMAX に限らず暗号資産(仮想通貨)取引所では「入金/出金」「購入/売却」「入庫/出庫」ができます。

LINE BITMAX ではそれぞれ以下のことができます。

種別 LINE BITMAX で出来ること
入庫/出庫 他の取引所/Walletと暗号資産(仮想通貨)のやり取りができます
入金/出金 LINE Pay または銀行口座から入出金できます
購入/売却 暗号資産の購入と売却ができます

LINEの暗号資産サービス「LINE BITMAX」

\ 登録無料 /
LINE BITMAXを確認【公式へ】

・いつものLINE上でかんたんに口座開設やお取引ができます。
・最高水準のセキュリティでグローバルでも実績のあるLINEの販売所です。
・初心者にもやさしいシンプルな画面で、1,000円未満の少額からスタートできます。
・LINEの暗号資産「LINK」を国内で唯一取り扱っています。
・最短即日取引可能。

LINE BITMAX の入庫/出庫を解説

"LINE BITMAX の入庫/出庫を解説"

に暗号資産(仮想通貨)特有の「入庫/出庫」という取り引き形態があります。

暗号資産(仮想通貨)取り引きがはじめてのあなたに向けてわかりやすく解説していきますね。

LINE BITMAX 入庫/出庫とは

LINE BITMAX では所持している暗号資産(仮想通貨)をほかの取引所(Coincheck,GMOコイン等)に送ったり(=出庫)、を受け取る(=入庫)ことができます。

日本円を介さずに直接暗号資産(仮想通貨)を取引所と取引所間で行うのが、法定貨幣には無い特徴的です。

具体的には、

・「LINE BITMAX」 で購入し保有しているビットコイン(BTC)を 「GMO コイン」の口座へ移管

ということができます。

LINE BITMAX の出庫方法

LINE BITMAX の出庫は「ウォレット」から行います。

  1. LINE BITMAX 下部の「ウォレット」をタップします
  2. 出庫したい暗号資産(仮想通貨)のところに「取引」「出庫」「入庫」ボタンがあるので「出庫」をタップします
  3. 「数量」に出庫する金額を入力します
  4. 「アドレス」に他の取引所のアドレスを入力します
  5. 下部の「OK」をタップします

以下の記事でスクリーンショット 10 枚を用いて BITMAC から他の取引所へ出庫してみた時の手順を解説しています。

関連:【やってみた】LINE BITMAXでXRPを BINANCEへ出庫する方法を解説します。

LINE BITMAX の入庫と出庫の手数料

他の取引所からの入庫は無料、出庫は所定の手数料がかかります。

参考までに出庫にかかる手数料を日本円で記載しています。(2021年3月の価格)

種別 入庫 出庫
LINC 現在準備中(注1) 現在準備中(注1)
BTC 無料 0.001 BTC|約 6,000 円(1 BTC = 600万円)
ETH 無料 0.005 ETH|約 1,000 円(1 ETH = 20万円)
XRP 無料 0.15 XRP|約 7.5 円(1 XRP = 50円)
BCH 無料 0.001 BCH|約 60 円(1 BCH = 6万円)
LTC 無料 0.001 LTC|約 21 円(1 LTC = 21円)

注1)現在LINE BITMAXでのみ取り扱っているから

1 リップル(XRP)あたりの価格が安いので手数料も少なく済みます。

LINE BITMAX が入庫/出庫ができない時間

LINE BITMAX の入庫/出庫 ができない時間帯があります。

  • 定期メンテナンス時間
    • 毎週水曜日 00:00 ~ 03:00

LINE BITMAX の定期メンテナンス時間帯は他の全てのサービスが利用できなくなります。

LINE BITMAX を他の取引所から出庫する時のアドレス

LINE BITMAX の暗号資産(仮想通貨)から他の取引所から入庫する時には、LINE BITMAX のアドレスを入手する必要がありあす。

  1. LINE BITMAX 下部の「ウォレット」をタップします
  2. 出庫したい暗号資産(仮想通貨)のところに「取引」「出庫」「入庫」ボタンがあるので「入庫」をタップします
  3. QR コードと数字羅列のアドレスが表示されます
  4. 他の取引所でこの入手したアドレスを入力します

LINE BITMAX の入金(銀行口座振込とLINE Pay)

"LINE BITMAX の入金(銀行口座振込とLINE Pay)"

LINE BITMAX で日本円の入金方法としては、銀行振込による入金と、LINE Pay を利用した入金ができます。

LINE BITMAX の銀行口座からの振込入金方法

  1. LINE Wallet から LINE BITMAX へアクセスする
  2. 下部にある「入出金」をタップして入出金ページへアクセス
  3. 「銀行口座から入金」をタップ
  4. あなたから LINE BITMAX への振込先銀行(ジャパンネット銀行)と口座番号が示されます
  5. その口座番号に対して、あなたが所有している銀行口座から振込を行います

LINE BITMAX への LINE Pay からの入金方法

  1. LINE Wallet から LINE BITMAX へアクセスする
  2. 下部にある「入出金」をタップして入出金ページへアクセス
  3. 「LINE Pay から入金」をタップ
  4. 入金金額を入力し「OK」をタップ
  5. 「LINE Payから入金」の場合は「残高」、「LINE Payに連携している銀行口座のデビット支払いによる入金」の場合は「銀行口座(デビッド支払い)」を選択し「OK」をタップ
  6. LINE Pay のパスワードを入力
  7. LINE BITMAX に入金リクエストされます(実際の入金には時間がかかる場合もあります)

LINE BITMAX への入金に要する手数料

LINE BITMAX への入金手数料は、LINE Pay は入金料が無料です。銀行振込による入金も LINE BITMAX 側は無料ですが、銀行からの振り込みになるため、あなたが利用している銀行所定の振り込み手数料がかかります。(110円〜440円程度)

LINE BITMAX への入金が反映されるタイミング

LINE Pay 入金

入金操作完了後に即時反映されます。

このあたりはさすが LINE 通しの連携ですね。

銀行口座からの振込入金

あなたが振り込みに利用した金融機関によります。

一般的には、銀行の営業時間内に振り込み手続きした場合は、すぐに振り込みが完了します。

土日祝日に行った場合は、銀行の翌営業日、営業時間に振り込まれることが多いです。

銀行鉱山での入金限度額はありません(無制限)。

参考)

help2.line.me

LINE BITMAX の出金方法(銀行口座への振り込みと LINE Pay)

"LINE BITMAX の出金方法(銀行口座への振り込みと LINE Pay)"

LINE BITMAX から銀行口座へ出金

  1. LINE Wallet から LINE BITMAX へアクセスする
  2. 下部にある「入出金」をタップして入出金ページへアクセス
  3. 「銀行口座に出金」をタップ
  4. LINE Pay に登録してあるあなたの銀行口座に出金リクエストされます

LINE BITMAX から LINE Pay への出金

LINE BITMAX の日本円から LINE Pay 残高での出金ができます。

  1. LINE Wallet から LINE BITMAX へアクセスする
  2. 下部にある「入出金」をタップして入出金ページへアクセス
  3. 「LINE Pay に出金」をタップ
  4. 出金金額を入力し「OK」をタップ
  5. LINE Pay のパスワードを入力
  6. LINE BITMAX に出金リクエストされます(実際の入金には時間がかかる場合もあります)

LINE BITMAX 出金手数料

LINE BTIMAX からの出金手数料は銀行口座への振り込み出金、LINE Pay への出金で異なります。

  • 銀行口座:400 円(税込)
  • LINE Pay:110 円(税込)

LINE BITMAX の出金上限金額

銀行口座への出金の場合、出金限度額は1日上限1,000万円です。

ただし、本人確認が完了するまでは、出金限度額が 10 万円に制限されています。

「銀行口座登録+身分証確認」もしくは「郵送で本人確認」において、セルフィ―による本人確認が完了すると 1,000 万円になります。

LINE BITMAX で出金できない時間

LINE BITMAX のメンテナンス中、ならびに、ATMネットワークメンテナンス中は、LINE BITMAXから銀行口座へ出金を行うことができません。

  • 定期メンテナンス時間

    • 毎週水曜日 00:00 ~ 03:00
  • ATMネットワークメンテナンス時間

    • 毎週土曜日 23:50 〜 0:12
    • 毎週日曜日 23:50 〜 0:12
    • 2020年5月2日 23:50 〜 3:52
    • 2020年5月3日 23:50 〜 3:52
    • 2020年5月4日 23:50 〜 3:52
    • 2020年5月5日 23:50 〜 3:52
  • ジャパンネットバンクメンテナンス時間

    • 毎日 23:50 〜 0:12

参考)

help2.line.me

LINEの暗号資産サービス「LINE BITMAX」

\ 登録無料 /
LINE BITMAXを確認【公式へ】

・いつものLINE上でかんたんに口座開設やお取引ができます。
・最高水準のセキュリティでグローバルでも実績のあるLINEの販売所です。
・初心者にもやさしいシンプルな画面で、1,000円未満の少額からスタートできます。
・LINEの暗号資産「LINK」を国内で唯一取り扱っています。
・最短即日取引可能。

まとめ:LINE BITMAXの[入金出金]と[入庫出庫]と[購入売却]の違い&特徴

暗号資産(仮想通貨)では似たような言葉で操作が違うため、最初私は大変混乱しました。

ただ、LINE BITMAX は言葉の定義はわからなくても直感的に操作ができるため、ビットコインの購入は迷うこと無かったです。

その点は LINE アプリと同じくユーザに優しい作りになっているな、と感心している点です。

LINE アプリからアクセスできるという点でも初めて暗号資産(仮想通貨)取り引きを行う人には、ビットコイン購入までのハードルはとても低いです。

ただ、LINE BITMAX のスプレッドの記事でも詳しく紹介しているのですが、LINE BITMAX は現物売買する「取引所」機能がなく実質手数料が高いのが欠点。

compass-note.hatenablog.com

私はビットコインの売買は取引所での現物売買ができる Coincheck を使うように変えました。

Coincheck の現物売買は以下の記事で詳しく解説していますのであわせてお読みください。

Coincheck「取引所」の使い方、ビットコインの買い方を解説します。【現物取引(板取引)が購入費用下げれます】 - Compass note

compass-note.hatenablog.com

LINE BITMAX は LINE が発行するリンク(LN)の貸仮想通貨(レンディングサービス)のみとし、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の売買は現物取引ができる Coincheck を利用しています。

Coincheck も初心者向けにわかりやすい画面でありながら、現物取引ができる板情報を揃え中上級者も十分使える機能を備えています。

LINE BITMAX で暗号資産(仮想通貨)取り引きレビューを果たしたあなた、次は Coincheck でワンスワンランク上の「利益が出やすいように安く仕入れる」ことに挑戦 しましょう。

同じ元手で安く暗号資産(仮想通貨)を仕入れるのは基本中の基本です。

初心者でも速攻でビットコイン買えます。暗号資産(仮想通貨)アプリダウンロードNo.1のCoincheck(コインチェック)

コインチェック(Coincheck)はマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

コインチェック(Coincheck)は、国内でも最多の仮想通貨を取り扱っています。

また、累計 300 万人を突破し国内最大のスマホダウンロード件数を達成している大人気の仮想通貨取引所です。

スマホアプリの画面がシンプルで、初心者にもわかりやすい作りになっています。チャートや取引画面が見やすく、総資産もすぐに把握できます。

実際に使っていると特に感じることとして、アプリのダウンロードから、アカウント登録、口座開設、ビットコインの購入までを初心者でも迷うことなく行えることが特徴です。

ビットコインは発行枚数が2100万枚と決まっていてマイニング(コイン発掘作業)できる枚数が残り少なく、これからどんどん価格が上昇していくことが予想されています。

また、コロナ禍で世界各国政府が経済活性化策として紙幣を大量に発行することで政府発行貨幣価値が低下し、金の価値が相対的に上昇しました。

この上昇とあわせ、政府が自由に発行できないビットコインの価格も金同等に上昇し、ビットコインの価値はアメリカ大手金融機関が資産として保持する対象になってきています。

www.coindeskjapan.com

私がビットコインを初めて購入したのは 2017年のビットコインバブルが弾けた後の50万円のときです。

2021年現在、ビットコインの価格は400万円に達し約8倍になっています。もっとたくさん買っておけばよかったと公開しています。。^^;

ビットコインには残りマイニング数が減る「半減期」が 2012年、2016年、2020年と約 4 年に 1 度発生し価格が大きく跳ね上がりました

今後も半減期は 4 年毎に訪れるため、今からコイン獲得しておくと価格上昇の波にうまく乗れる可能性がありますね。

私は Coincheck、DMMビットコイン、楽天ウォレット、bitFlyer などを利用しています。

一番ビットコインを保管しているのは Coincheck(コインチェック)です。

初心者が使いやすい画面であることと、中上級者必須の「取引所」の板取引、ビットコインを年利5.0%で貸し出せるレンディングサービスもありガチホ運用できるから愛用しています

私が実際に使ってみた口コミレビュー、みんなの評判などを記事にまとめています。

私のコインチェック(Coincheck)を使ってみた口コミ&調べた評判・メリット/デメリットを解説します。 - Compass note

compass-note.hatenablog.com

こちらの記事には Coincheck(コインチェック)の口座登録方法をわかりやすくまとめていますのであわせて参照ください。

【動画あり】スマホからCoincheck(コインチェック)登録方法をスクショ14枚でわかりやすく解説。【口座開設はかんたん】 - Compass note

compass-note.hatenablog.com

    Amazonチャージ