Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

【やってみた!!】開業届をスマホだけでサクッと提出してみた

やば、開業届がスマホで瞬殺でできちゃった。

節税対策としてサラリーマンの裏技(いや、正攻法!)の個人事業主になるための開業届が iPhone だけで出来てしまいました。

面倒だと思っていた書類の山を作成することもなく、 面倒だと思っていた税務署への出頭をすることもなく、、、

iPhone だけで完結できるなんて知っていたら何年も前にやっていたのに!

今回使ったのは、freeeという主に個人事業主や会社設立、小さい会社経営に強みを持つ会計アプリ。

スマホで開業届のオンライン提出が簡単に

freee を利用すると開業届がスマホだけでオンラインでできます。

freee 開業届サービスでは、マイナンバーカードをスマホにかざすだけで開業届を提出することができます。

\ 登録無料。スマホで開業届ができる! /
freee開業届の詳細を確認【公式サイト】
悩んでる時間で開業届ができます。

「スマホで電子申請」でおうちからサクッと開業!

freeeは、今年1月に提供開始したスマホで電子申告ができる「電子申告・申請アプリ」に、新たに開業届の申請にも対応しました。

本アプリでは、外付けのカードリーダーを用意しなくても、スマホにかざすだけでマイナンバーカードを読み取ることが可能です。

開業freeeで作成した書類と連携し、スマホで書類作成から申請までを完結することができます。

また、開業届と青色申告の申請書を提出することで、最大65万円の控除がある青色申告でお得に確定申告ができます。

是非この機会に開業届の提出をご検討下さい。

\ 登録無料。スマホで開業届ができる! /
freee開業届の詳細を確認【公式サイト】
悩んでる時間で開業届ができます。

開業届と青色申告の申請書の提出はお済みですか?


www.youtube.com

開業届とは、個人事業を開業したことを税務署に報告するための書類です。

特に、青色申告で確定申告をしたい場合は、この開業届と青色申告承認申請書を所轄の税務署に提出しなければなりません。

提出の期限は、青色申告をしようとする年の3月15日まで(1月16日以降に新たに事業を開始した場合は事業開始から2カ月以内)で、期限を過ぎると白色申告扱いになってしまいますので注意が必要です。

開業届と青色申告については、よくある疑問を解説した動画をfreee公式YouTubeにて公開しています。

是非一度ご覧ください。

▼『「青色が難しい」は勘違い!開業前に絶対必要な青色申告の知識』はこちら https://www.youtube.com/watch?v=sy4vLbRfHUc

    Amazonチャージ