Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

【やってみた!】freeeでの確定申告の手順・やり方を紹介【アプリで使い方はかんたん】

2月に入ってもう憂鬱な確定申告の時期になりましたw

昨年度は個人事業の方はすべて freee で管理しようと売上入力、経費入力をしていきました。

入力さえきちんとしていれば、確定申告の提出はホント簡単でびっくり。

毎年恐怖だったけど、売上の銀行口座からの自動取り込み、経費の iPhone レシート撮影取り込み、をしっかりやっていたおかげで今年は 1 時間位で提出完了。

まじ、感動した。

  1. freee会計なら、確定申告を大幅に時間短縮。
  2. 口座とのデータ連携で、作業がグッと少なく。
  3. 確定申告は〇×の質問に答えるだけ。
  4. スマホからでもスキマ時間に完了。
\ 無料で始めれる確定申告!
会計アプリfreee(登録無料)
freee会計なら、はじめての確定申告でも確実に!

freee 確定申告の手順:スマホで提出までOK

まずは、iPhone アプリを起動して「確定申告をはじめよう」をタップします。

f:id:team-creative-lab:20220223164018j:plain

次に確定申告する氏名や住所などの基本情報に変更が無いかどうか基本情報の設定を確認します。

f:id:team-creative-lab:20220223165813j:plain

いよいよ確定申告作成を始めて行きます。

確定申告書の作成をクリック。

f:id:team-creative-lab:20220223165857j:plain

「はい」か「いいえ」でどんどん答えていきます。

f:id:team-creative-lab:20220223172808j:plain

全部回答し終わったら次へ。

f:id:team-creative-lab:20220223173203j:plain

はい、これで提出しちゃいましよー

事前準備 として、マイナンバーと読み込むためのリーダーを用意、freee 電子申請アプリをダウンロードします。

今どきの iPhone であれば、マイナンバーカードを iPhone で読み込むことが出来ます。

f:id:team-creative-lab:20220223173925j:plain

f:id:team-creative-lab:20220223173218j:plain

f:id:team-creative-lab:20220223173949j:plain

freee 確定申告のためにインストールしたアプリを起動します。

f:id:team-creative-lab:20220223173952j:plain

パスワードと暗証番号を入力します。

f:id:team-creative-lab:20220223174206j:plain

はい、終了~

f:id:team-creative-lab:20220223174807j:plain

かんたんかんたん、と freee は散々言っていてほんとか!?と疑ってたけど、マジカンタンでしたw

  1. freee会計なら、確定申告を大幅に時間短縮。
  2. 口座とのデータ連携で、作業がグッと少なく。
  3. 確定申告は〇×の質問に答えるだけ。
  4. スマホからでもスキマ時間に完了。
\ 無料で始めれる確定申告!
会計アプリfreee(登録無料)
freee会計なら、はじめての確定申告でも確実に!

    Amazonチャージ