Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

【使って実感】Braveブラウザのメリットとデメリット【危険性あり?】

Brave ブラウザを 1 年以上使ってみて実感したメリットとデメリットまとめ。

Brave ブラウザのメリット

Brave ブラウザのメリットは、YouTubeやブラウザの広告が表示されないこと、暗号資産のBATを稼げること、が最も特徴的です。

  1. 無駄な広告表示が無くなる
  2. YouTube 広告を省ける
  3. 暗号資産(仮想通貨)を稼げる
  4. Chromeのブックマーク同期を簡単に取り込みできること

特に最後のは大きい。普段仕事や家でChromeやEdge、Safariを使ってるなら、Brave ブラウザを使うだけで仮想通貨Batを稼げます。もちろん、bitFlyer で bat → 日本円 に換金することも可能。

"bitFlyerのBAT残高"

詳しくはこちら >> 【稼げるブラウザBrave】仮想通貨BATの貯め方と換金方法

その他、私の使った感想や他の人の口コミなどは以下の記事にまとめています。

関連:【使ってみた!】Braveブラウザの私の口コミと評判

Brave ブラウザのデメリット【特に危険性は感じず】

広告ブロックされるので、Webエンジニアがデザインを確認する時にはコーディングした内容が適切に反映せず画像崩れが起きることも。

さすがにそこら辺はプロならば大丈夫だと思いますが、デメリットと感じたことはデザインの仕事には使えない、ということ。

まとめ:Braveブラウザのメリットとデメリット

"bitFlyerのBAT残高"

YouTube の広告を省略できる、Brave を使っているだけで稼げる、というのが一番使っていて嬉しいところですね。

Brave で稼ぐためにすることは 3 つだけです。

  1. Brave ブラウザをダウンロードする
    • 2021年5月時点では PC ブラウザ版のみ対応しています
    • iPhone や Android スマホブラウザは未対応です
  2. bitFlyer アカウントと連携する
    • bitFlyer 口座登録を行います
    • Brave ブラウザ上でアカウント連携設定をします
  3. bitFlyer 口座に日本円を入金する(500円でOK)
    • 銀行口座から振り込み入金するだけです(口座開設の確認のため)
Brave Rewards を日本円に換金できるのは bitFlyer だけです。
\ 日本円を得るには bitFlyer 口座開設が必要!/
bitFlyer口座開設へ(登録無料)
Brave報酬を受け取れるのは bitFlyer だけ

bitFlyer
    Amazonチャージ