Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

BAT(ベーシックアテンショントークン)はどこで買えるのかを解説します。【実は○○と△△だけ】

BAT(ベーシックアテンショントークン)を買うことができるおすすめは 3 つのみ

BAT(ベーシックアテンショントークン)を買うことができるのは、Coincheck、GMO コイン、bitFlyer の 3 つの仮想通貨取引所があります。

  • Coincheck
  • GMOコイン
  • bitFlyer

Coincheck の口座開設(登録無料)

\ BAT を買うことが出来る Coincheck! /
Click!! >> Coincheck口座開設へ(登録無料)
ビットコインアプリNo.1!


コインチェック

BitFlyer の口座開設(登録無料)

\ 国内で唯一 BAT Reward と連携しているのはここだけ /
Click!! >> bitFlyer口座開設へ(登録無料)
ビットコイン国内取引量No.1

BAT(ベーシックアテンショントークン)の特徴

BAT(ベーシックアテンショントークン)とは、Brave Softwareによって開発された次世代ブラウザ「Brave」を通じて利用できる暗号資産です。

具体的な利用用途として、広告主はBATを使用することでBrave上に広告を掲載することができ、広告を閲覧したユーザーは対価としてBATを受け取ることができます。

また、Brave上のコンテンツクリエイターを支援する目的で投げ銭にも使用することができます。

詳細:BAT(ベーシックアテンショントークン)の特徴とはブロックチェーン上でのデジタル広告を提供

取引所ごとに取り扱い仮想通貨が異なります。

大手仮想通貨取引所で扱っているコインはそれぞれ異なります。

例えば、IOST(アイオーエスティー)と呼ばれるコインは国内では Coincheck のみの取り扱いです。

関連:Coincheckに上場したIOSTとは?購入方法(買い方・売り方)を解説します。

各取引所で扱っているコインが異なるため、いざ購入しようとしたときにすぐ買うことが出来るように、私は 7 つの国内取引所の口座を開設しています。

  1. Coincheck
  2. bitFlyer
  3. GMOコイン
  4. DMM Bitcoin
  5. LINE BITMAX
  6. 楽天ウォレット
  7. bitbank

それぞれの特徴は以下の記事でまとめています。

関連:【初めてのビットコイン】おすすめ仮想通貨取引所7社を徹底比較【実際に使った評価をまとめ!!】

    Amazonチャージ