Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

Graspy(グラスピー)のデータ分析講座を現役エンジニアが受講してみた【初学者全員受講するべき】

Graspyのデータ分析講座を現役エンジニアが受講してみた【初学者全員受講するべき】

この記事の要約

  1. Graspy データ分析講座は Python での分析基礎を学べる
  2. 講座名は Data Always fro Business を選択
  3. 4時間の学習でで広い基礎知識をつけれる

Graspy は無料でプログラミング学習を行うことができます。

受講できるカリキュラムの内容も AI や Python など上級者向けの講座もあり、現役エンジニアが受講をすることも可能。

そのため、現役エンジニアが Graspy のデータ分析講座(Data Always for Business)を受講したなら、どのような成果を得ることができるか受講してみました。

結論としては、

  • 4時間程度の学習なので技術的、実践的に深い内容までは学べない
  • ただ、Python を使った広い知識が得られるのでデータ分析の初学者には最適

という感じ。

Graspy にはデータ分析以外にも、AI や UI design for iOS / Android など、【いま】必要とされる実践的な講座もたくさん。

Graspy の他のカリキュラムや口コミ/評判、利用方法の詳細は別記事でまとめてます。

Graspy(グラスピー) で Python のデータ分析を受講してみた

"Graspy Data Analysis for Business"

Data Analysis for Businessはデータ分析やデータの傾向を読み取る学習を行います。

実務経験の豊富なデータ分析エンジニアが執筆を行ってます。

データ分析でよく利用している Python を用いて学習するため Python を実活用に活かしたい方におすすめです。

Graspy で講座を受講するためにはまず、会員登録を行う必要があります。

会員登録の方法は以下の記事で紹介してます。

人気記事

Graspyってどう?口コミと評判まとめ【無料を使い倒そう!】

続きを読む

会員登録後、Python のデータ分析講座を選択。

Python のデータ分析講座は「Date Always for Business」です。

講座を選ぶことでPCの画面左にカリキュラムの過程を選べれるようになります。

「0」のオリエンテーションの始まりから「1」のデータ分析プロジェクトの始まりを選んで番号順に受講していきましょう。

Graspy Python のデータ分析カリキュラムの概要

Graspy の Pythonでは Pandas などデータの統計処理の扱い方を学習できます。

学習時間は4時間ほどでそれほどボリュームはありませんが、Python を利用したデータ分析の概要を習得することが出来ます。

Date Always for Business

  1. データ分析プロジェクトの始まり
  2. データを眺めてみよう
  3. データの傾向を読み取ろう(1)
  4. データの傾向を読み取ろう(2)
  5. データとデータに関係について調べてみよう

Graspy(グラスピー) Python のデータ分析カリキュラムの受講方法

Graspy Python データ分析カリキュラムは簡単に受講できます。

まず、自分の受講したいカリキュラムを選びます。この場合 Date Always for Busines です。

画面上の左側にカリキュラムがあるので、オリエンテーションまたは最初のデータ分析プロジェクトの始まりをクリック。

後は動画を押して講座を受講開始です。

Graspy(グラスピー) Pythonのデータ分析を受けてみた感想

Graspy Python のデータ分析を受講してみて得られたことはこんな感じ。

  • データ分析ツール群(Pandasなど)を使えるようになる
  • データ分析の仕事のイメージや統計知識の基礎を習得

Python をがっつり学ぶことやデータ分析のツールを自由自在に操るようには、この 4 時間のカリキュラムの中では出来ません。

逆に、データ分析をこれまで行ったことのない初学者には、データ分析の基礎や考え方、代表的なツール群の理解、ができるので、おすすめです。

学習時間は 4 時間なので「データ分析ってどんなのだろう?」と無料でさくっと学習したい人にはピッタリです。

より詳しい情報はGraspy 公式サイト へ。

    Amazonチャージ