Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

【確定申告】電子申告とは?マイナンバーの準備をしよう。

確定申告の電子申告にはマイナンバーカードが必要

電子申告のためには、紙製の「通知カード」ではなく、マイナンバーカードが必要です。

確定申告の期限は、例年3月15日です。 交付には1か月以上かかるので早めの準備が必要です。

www.kojinbango-card.go.jp

確定申告の電子申告とは、確定申告書をオンラインで提出すること。

電子申告とは、確定申告書をオンラインで提出すること。 この電子申告をしないと、青色申告限定の65万円控除を満額受けられない、というルールになっているんです。

そしてこの電子申告に必要なのが、マイナンバーカードになります。

持っていない方は、必ず作りましょう。

めんどくさい確定申告に私は freee 会計を利用しています

freee会計は電子申告がスマホでかんたん

「電子申告ってなんだか難しいイメージ…」 諦める必要はありません。

freeeなら、スマホでマイナンバーカードを読み取るだけで、電子申告が終わります。 わかりやすいガイドに従って進めていくだけなので心配はいりません。

freee上で作成した書類をそのままスマホから送ることができるのでミスなく安心です。

freee開業届【公式サイトへ】

freee会計の確定申告は、たった二つの手順

①複式簿記の心配はいりません 青色申告の場合、複式簿記というルールに則った帳簿が必要です。 でも、freee会計なら複式簿記を知らなくてもOK。

②入力は4項目だけ freee会計で必要な入力作業はたった4項目。

"freee会計"

難しい単語や項目もわかりやすく解説するので、はじめてでも安心。

あとはこの作業を繰り返すだけ。 これさえできれば確定申告はもう大丈夫!難しいことを覚える必要はありません。


www.youtube.com

③決算書も確定申告書もサクッと作成 「確定申告書類の作成」というボタンを押せば、書類は自動で出力。

"freee会計"

また作成した書類はスマホから税務署に電子申告できるのでカンタン。 もちろん、PDFに出力もできるので郵送や直接持っていくのもOK。

    Amazonチャージ