Compass note

未踏の地へ踏み出すコンパス的エンジニアノート

2021-05-31から1日間の記事一覧

BAT(ベーシックアテンショントークン)はどこで買えるのかを解説します。【実は○○と△△だけ】

BAT(ベーシックアテンショントークン)を買うことができるのは、Coincheck、GMO コイン、bitFlyer の 3 つの大手取引所があります。 - Coincheck - GMOコイン - bitFlyer

無料?高い?どっち??Coincheck(コインチェック)の手数料を比較してカラクリがわかったよ。

Coinceck の口座登録は無料だけど、入金や売買にどのくらい手数料がかかるのかよくわからなかったので調べてみました。

【攻略:建物と建設】League of Kingdoms for LINE Blockchain (リーグ・オブ・キングダム)

LINE Blockchain を使った MMO ゲームの League of Kingdoms で王国パワーを強化するのに重要な建物とその建設条件をまとめます。

【覚えておこう!】楽天ウォレットでビットコイン買うならスプレッドが広いので注意が必要

【注意が必要!!】楽天ウォレットは「販売所」形式でのビットコイン売買しかできないため、実質手数料であるスプレッドがある分、購入金額が高くなってしまいます。

【気をつけて!】Coincheck の手数料を激安にする方法を解説します。スプレッドがポイントです。

Coinchekc(コインチェック)の手数料が高い、と感じる人は暗号資産(仮想通貨)の「取引所」と「販売所」の仕組みを理解するのが大事でしょう。

試してみた!Coincheck(コインチェック)の貸仮想通貨(レンディング)を解説します。

Coincheck(コインチェック)はダウンロード数No.のアプリで、初心者でもかんたんに口座開設、ビットコインもスマホ一つで購入できるのが特徴です。 貸仮想通貨(レンディング)サービスは、購入した暗号資産を貸出すことで、貸出期間に応じて一定の利率を得…

LINE ブロックチェーンの概要を解説します。|LINE Blockchain Developers とトークンエコノミー戦略

LINE Blockchainとは 「LINE Blockchain」は LINE が独自開発したブロックチェーンです。 開発者は「LINE Blockchain Developers」というブロックチェーンプラットフォームを利用することで「LINE Blockchain」を基盤としたブロックチェーンサービスを提供で…

    Amazonチャージ